「これは違いますよ」と一言教育してあげて欲しいです

お店にて使う場合に何度も体験があると思うのですが、レジの人が未熟なことでどの紙を利用者へ対して渡して良いのか迷う時があるかと思います。76-3-101

というのも、クレジットを利用すると端末の方から3枚1組の使用レシートが出てくるからでこのレシートの中のどれを客側へ差し出して良いのか迷うというものだ。76-8-101

3組綴りの明細の正体とは》上記の利用レシートについてとはいかなるものなのかということについてまとめると下の内容になります。76-6-101

1客に渡さなければいけない紙。76-12-101

2店舗控え使用レシート。76-4-101

3カード会社保管用使用レシート(署名を行う明細)。76-13-101

本来は絶対利用者に対して渡さなければいけない使用レシートの方を受領するはずなのですが、たまに店舗で保管する使用明細をお客さんの方へ渡すような場合の他、サインされた方の明細自体を渡すという事例などもあるのです。76-14-101

このようなパターンはパートスタッフであったり、通常クレジットカードが使われることの少ない店舗の会計にてクレジットを利用するとそれらの担当者の迷いが見られるだろう。76-18-101

もしもレジ担当者が誤った使用レシートを渡した場合には、「これは違いますよ」と一言教育してあげて欲しいです。76-11-101

76-10-101

Copyright © 1996 www.placestefoyquebec.com All Rights Reserved.
76-15-101 76-9-101 76-17-101 76-2-101 76-16-101