それと一緒に印鑑証明という書類が出てきます

車を売る際や、車の売買の際も印鑑証明書が必要です。開運財布

この印鑑証明に関して説明しましょう。エイジングケア化粧品専門店

印鑑証明とは、実印で間違いないことを実証するための公式な書類です。レンタカー ペット

印鑑証明書がない場合には使っている印鑑が実印として効力を持つかどうかが裏付けられません。カイテキオリゴ ラフィノース

個人にとっては相当高額な商談になる自動車の買い取りですから必然的に実印が必要になることになりますが、それと一緒に印鑑証明という書類が出てきます。システムエンジニア 年収|給与安過ぎ・激務の仕事に耐えられない

この印鑑証明を交付してもらうためにはまず印鑑証明をすることが必要です。

印鑑証明書に登録する印は実印と言われ、世界で唯一の印である必要があります。

この実印を準備してお近くの市役所などへいけば、印鑑登録できます。

印鑑登録の手続きをすれば印鑑登録カードなるものがもらえて、登録が完了した印は実印として認められたということになります。

印鑑証明を交付してもらうためには役所の取次ぎ所で、印鑑登録証明書交付申請書に必要項目を書き込んで、印鑑登録カードを提示するだけです。

それから、自動交付機でも印鑑証明書を発行する事が可能です。

印鑑証明そのものには有効期限などはないのです。

ですから、どんなに前の印鑑証明であろうが証明書としての効力は持続するのです。

しかしながら中古車売却の際は、必要となる印鑑証明は3ヶ月以内に発行されたものでなければ無効になります。

基本的には有効期限などはないのですが、買取の時は、買い取り先が期限を定めていますので、仮に中古車売却予定の車があるとしたら、持っておくとスムーズに進みます。

Link

Copyright © 1996 www.placestefoyquebec.com All Rights Reserved.